着物の染め替え

0
    黄変したシミがたくさんあったので、染め替えて仕立てさせていただきました。

    染め替える前と



    染め替えた後です。


    柄が反転しているのは、少しでもシミが薄い方を表にして染めたからです。
    先染めの紬はほとんど、それが可能です。





    シミが隠れそうな色をいくつかお伝えしてお好みの色を選んでいただきました。
    シミの色が濃いので染めても少しわかりますが、かなり分かりにくくなりました。




    八掛も表に合わせて選び直されて、雰囲気が変わりました。


    染め替えはシミを目立たなくするだけでなく、イメージを変える・染め替えの為に洗い張りをするので生地がきれいになる・仕立て直すので自分の寸法になるなど、いいことがたくさんあります。

    染める前に洗い張りをすることにより、まず生地を洗うのでシミの進行を遅らせたり止める効果があり、繊維まで洗うことで生地の風合いが良くなります。

    お直しの多さやご希望の加工により、より良い提案をさせていただきます。
    お気軽にご相談ください(^^)

    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM