お手入れに関して思うこと

1
着物の仕立てやお手入れの仕事に携わらせていただいて数年、まだまだ知らないこともたくさんあり、日々勉強になることばかりです。

色んな見方や考え方があるかと思うのですが、まだまだなりにお手入れをする立場から少しお伝えさせていただきたいです。

丸洗いは毎回着用ごとにしなくてもよいかと思いますが、何回かに一回もしくは汚れてきたと思われたら定期的にされた方が良いです。
また、しみはできるだけ早めにとった方が良いです。
洗い張りは全体汚れが気になり、仕立ててから数年経っているもしくは頻繁に着ていたら、洗い張りをした方が良いです。

お手入れをされていない着物は、加工を進めるうちに生地が弱っていることが少なくありません。
それは袖を通していない着物も同じです。


お手入れはお金がかかると思われている方も多いかと思いますが、それだけの技術と手間がかかっています。
着物のお手入れは安くはないのですが、上手に利用していただきたいです。
そして、今あるものも大切にしていただきたいです。

今一歩、お手入れに踏み出せない方も、どうぞお気軽にご相談ください。


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM