御召しの染替え

0

    寸法のお直しで相談を受けました。
    お聞きすると、これからできる限り長く着たいとのこと。
    長くしまわれたままで、カビっぽさもあったので洗い張りをして仕立て直すことに。

    全体にやけややけのようなシミなどもあったので、やけ直しとしみぬきの見積もりをしたのですが、やけとシミの色がそんなに濃いものではなかったので濃い目の色を選んだら染め替えた方がきれいになるし、料金的にもいいということになり、洗い張り、染替えをして仕立て直しを提案させていただきしました。

    元の着物の色目はベージュベースのおとなしめポップな印象


    染替えて小豆色に。
    お客様のご希望色でもあった色でも、元のやけやしみが目立たなくなるとの判断で、この色になりました。



    元とは違う雰囲気になり、また新たな気持ちで着ていただけそうです。


    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM